清潔な院内、安心の透析医療


清潔な院内

穿刺針、シーツ等透析に必要なほぼ全ての消耗品は使い捨て(ディスポーサブル)とし、患者様に接触するもの(体温計、駆血帯、タオルケット、イヤホン等)は全て個人専用に準備しております。

外来処置室は循環式と直射型の空気殺菌灯を設置し、クリーンな衛生環境を維持しています。

透析室においては、昼間は循環型空気殺菌灯で部屋の空気を殺菌、夜間に直射型の殺菌灯を点灯して浮遊菌及び表面の殺菌を行うことで、より効果的な殺菌を実施しています。

衛生管理体勢

診療に伴う院内感染の予防と施設内の衛生管理はアメリカ疾病予防管理センター(CDC)基準に準拠した当院独自の感染対策ガイドラインを作製し、特に入職者には重点的な研修を行って周知徹底を図っています。
また患者様の休憩室やトイレに至るまで院内の衛生状態を監視し、清掃や消毒に対する提言を行っています。
 
患者様に対しても、正しい手洗い方法を御指導するといった試みも行っています。